大会

大会情報

第2回研究大会(2019年)プログラム

 ページ下部の資料ダウンロード欄に「第2回研究大会プログラム」および「研究発表 要旨」を掲載しました。
PDFにて、ご確認ください。
*なお、10月15日時点で、プログラムのうち、1日めの研究発表について、司会者の調整に伴い発表順が変更になっております。再度ご確認ください。

研究大会への聴講参加申込フォームも下記にアップしました。奮ってご参加ください。

なお、大会概要は以下のとおりです。


スケジュール
■11月30日(土) 東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE East  地図
 12:30~ 受付
 13:00~ 会員総会・研究発表(口頭発表・ポスター発表)
       ※発表題目、発表者は、「第2回研究大会プログラム」および「研究発表 要旨」を参照。       
 18:00~ 懇親会

■12月1日(日)  東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE East  地図
 10:00~13:00 「字体と造字法の創造力」-漢字文化圏の周辺部より問う-
       ※詳細は、「第2回研究大会プログラム」を参照。
      (昼食)
 14:00~16:00 「エスニック・マイノリティを巡る漢字の学習と教育」
          ─香港の小中学校の事例を通して考える-
          戴忠沛(Dr. TAI Chung-pui) 香港大学教育学院、文学院准教授
       ※詳細は、「第2回研究大会プログラム」を参照。
 16:00  閉会

参加費(当日受付にて徴収。両日参加・1日のみ参加のいずれでも同額)
 日本漢字学会会員(正会員・賛助会員) 1,000円
 一般・非会員             2,000円
 ※懇親会の会費は、会員・非会員を問わず別途5,000円程度(学生は3,000円程度)。

当日の配布物
・大会予稿集
・『学会通信 漢字之窓』第2号 日本漢字学会編
  ※学会通信は、正・賛助会員にのみ1冊配布。非会員には販売いたします。


 

研究大会への聴講参加は、次のリンクフォームからお申し込みください。

クリック→→参加申し込みフォーム



資料ダウンロード

戻る

Japan Society for Cultural studies of Chinese Characters,JSCCC. AllRights Reserved.